カヤックLiving代表・土屋有が宮崎日日新聞に取り上げられました

10月16日付の宮崎日日新聞に、カヤックLiving代表の土屋有のインタビュー記事が取り上げられました。

『「近所のパパ友とお茶しませんか?」「夏には神輿が担げます」など、暮らし方の価値とセットで提案すれば、空き家は地域資源となる。』など、最近の移住の傾向や空き家活用について話しています。

SMOUTユーザー限定記事、ただいま準備中!