【SMOUTリリースノート Vol.3】あなたが繋がっている地域はどこ?SMOUT『地域とのかかわりマップ』をリリースしました!

「SMOUT」は地域の人や気になっている地域と繋がることができる地域とのマッチングサービスです。

あなたが、どの地域とどれぐらい繋がっているのかが一目でわかる『地域とのかかわりマップ』をリリースしました!

 

SMOUT上のあなたのプロフィールに「関係している地域」(※)を登録したり、SMOUTのプロジェクトに「興味ある」をしたり、その地域の人とメッセージを交換したりすると、その頻度や繋がりの強さに応じて、あなたの『地域とのかかわりマップ』に色が塗られます!

SMOUT上でいろんな地域と繋がって、あなただけの『地域とのかかわりマップ』をつくってみませんか?

※SMOUTで「関係している地域」として登録するのは、出身地、勤務地、観光ではなく年に何回か訪れる地域、ふるさと納税で関わりのある地域などです。

 

あなただけの『地域とのかかわりマップ』のつくり方

①プロフィールにあなたが関係している地域を登録しよう!

SMOUTに登録したら、まずは「プロフィールの編集」から、あなたの「移住したい地域」「関係している地域」を選択しましょう。地域との関わり方は人それぞれです。ですから、あなたが関係していると思ったら、その地域を入れてください。地域の定義は人それぞれで構いません。何度か足を運んだことがあったり、遠方から常にチェックしている地域など、あなたの思い入れのある地域を登録してみてください。

登録が終わるとあなただけの『地域とのかかわりマップ』が生成されます。

②プロジェクトや地域を探してみよう!

プロフィールで地域の登録が完了したら、次はプロジェクトや地域を探してみましょう。気になるプロジェクトには「興味ある」を押し、今後の動向をチェックしたい地域には「応援する」を押すと、その地域にポイントが追加され、『地域とのかかわりマップ』に反映されます。ポイントが積み上がり繋がりが深くなると、マップ上の地域ごとの色が濃くなっていき、あなたが「関係している」「関係をつくろうとしている」地域が一目でわかります!

 

③地域の人とメッセージのやりとりをしてみましょう!

 

SMOUTでは、プロジェクトや地域をきっかけに、地域で活動している人と繫がり、コミュニケーションを取ることができます。プロジェクトに「興味ある」を押すと、地域の人からメッセージが来たり、「今すぐ話を聞きたい」を押すと、自分から地域の人へメッセージを送られたり。

メッセージのやりとりをした地域の人の分だけ、『地域とのかかわりマップ』に色がつき、色が濃くなっていきます!

 

SMOUTでプロフィール登録をして、あなただけの『地域とのかかわりマップ』をつくってみましょう!

SMOUTユーザー限定記事、ただいま準備中!