SMOUT_Logo1-2

あなたと、地域のこれからの関わり方。越境×実践型スタートアッププロジェクト「100DIVE(ダイブ)1期生」参加者受付中!

 

都市と地域の境界線が溶け合い、誰もが地域課題に挑戦できる時代へ

くしくもCOVID-19の影響を受けて働き方や暮らし方の自由度は加速度的に高まり、地域で暮らしても都市部の仕事に取り組めたり、都市部から地域の仕事や活動に取り組む流れが生まれています。

互いの境界線が溶けはじめた今、多くの人が地域課題に挑戦する新しい当たり前を創るために、地方創生に特化した地域伴走型の事業プロデュース会社さとゆめと、異業種混合型の社会課題解決プロジェクトを推進する一般社団法人ALIVEが協働し、「地域課題を解消するビジネス創出」プロジェクト“100DIVE”をスタートさせます。

計画づくりで終わらず、地域で旗を振る人を増やしていく

「100DIVEのゴールは、地域と関わり続けるプロジェクトをあなた自身が創ることです。」そう語るのは、株式会社さとゆめの代表 嶋田さん。

さとゆめは、JR東日本スタートアップ社と協働した「沿線まるごとホテル」をはじめ、道の駅やアンテナショップの立ち上げ、特産品の商品開発や観光地のリブランディングなど、地方創生に特化した、伴走型の事業プロデュース会社です。全国約40エリアで、計画策定から事業の立上げ・運営まで、地域に伴走しています。

3ヵ月、ビジネスのパイロットプランを磨き上げる

「3ヵ月の期間で実際に地域のフィールドワークを重ね、地域の創りたい未来や課題、隠れた資源等とみなさんの想い、強みをかけ合わせた地域ビジネスのパイロットプランを策定してもらいます。」

さとゆめが事業化に向けて伴走し、共にかたちにしていく

「3ヵ月の期間が終わり、地域と参加者がプランを実現したいという気持ちがあれば、さとゆめも事業化に向けて一緒に伴走します。移住や起業という選択肢はすぐに決められるものではありません。現業の立場や複業・プロボノ的にプロジェクトに緩やかに関わりながら、関係性を深めてもらえればと思っています。」

第1期は、長野県小海町・長野県信濃町・茨城県大子町の3地域で実施

「さとゆめと関わりの深い3地域で実施予定です。どの地域も挑戦する人を応援する土壌があり、事業化に向け強力なパートナーとなってくれる存在です。地域の方も、みなさんと協働して新たなビジネスを創ることに前向きです」

差し替え1

・小海町プロジェクト詳細はコチラ
・信濃町プロジェクト詳細はコチラ
・大子町プロジェクト詳細はコチラ

一人でなく、チームで創発を生み出していく3ヶ月に

「立場や肩書きを超えた対話の先に、創発が生まれると信じています。複雑で困難なテーマだからこそ、チームで向き合ってもらいたい」100DIVEのもうひとりの仕掛け人、一般社団法人ALIVEの庄司さんにプロジェクトの特徴を教えてもらった。

一般財団法人ALIVEは、日本最大級の異業種混合型の社会課題解決プロジェクト。大企業の次世代リーダー60人がリアルな社会課題に本気で課題解決する3ヶ月のプロジェクトを提供しています。設立以来4年間の計11期で、32の社会課題をテーマに、のべ111社の大企業の511名の次世代リーダーが課題解決提案を実施し、本物のリーダーシップを育んでいます。

立場・肩書きを超えた対話で創発を生む

「プロジェクトには一人で取り組むのではなく、立場や肩書きを超えた多様な人とチームになって取り組んでもらいます。自分にない視点や強みを活かし合うことで、新たなビジネスの種が見えてくるはずです。」

地域で挑戦する人たちのコミュニティへ

「100の地域ビジネスを立ち上げていく中で、たくさんの仲間や地域と出会い、そこからまた新たなプロジェクトが生まれるエコシステムづくりをALIVE・さとゆめで協働して目指していきます。」

第1期プロジェクト参加者募集は、5/31まで

地域の課題や魅力をテーマに、新たなビジネスづくりを目指す100DIVEプロジェクト。「地域との接点をつくりたい」「自分で仕事を創りたい」「地域で一緒に頑張る仲間を探したい」など、関わり方はあなた次第です。

無料説明会も実施していますので、エントリーに向けた疑問解消などにお役立てください。

▼▼説明会URL▼▼
https://forms.gle/wZxjX1EBu9uuKEzeA

100DIVEプロジェクト実施概要(5/31まで応募受付)

第1期期間:2021年7月〜10月(全5回のセッション+α)
公募人数:テーマごとに最大9名程度 ※随時、選考を実施。定員に達し次第、受付終了。

参加費用:¥50,000(税込)

※現地までの移動にかかる交通費や宿泊費などは各自負担。

▼▼詳しくはコチラ▼▼
https://connective.co.jp/dive/

▼▼問い合わせ先▼▼
100dive@connective.co.jp

◆主催
100DIVEは、 一般社団法人ALIVEと株式会社さとゆめの協働事業としてスタートします。

一般社団法人ALIVE 
一般社団法人ALIVEは、日本最大級の異業種混合型の社会課題解決プロジェクト。大企業の次世代リーダー60人がリアルな社会課題に本気で課題解決する3ヶ月のプロジェクトを提供しています。設立以来4年間の計11期で、32の社会課題をテーマに、のべ111社の大企業の511名の次世代リーダーが課題解決提案を実施し、本物のリーダーシップを育んでいます。

所在地:東京都豊島区南大塚3-36-7 南大塚T&Tビル6F
代表理事:庄司 弥寿彦
設立:2017年3月9日
事業内容: リーダーシップ育成プログラム
WEB:http://www.alive0309.org/

株式会社さとゆめ
株式会社さとゆめは、地方創生に特化した、伴走型の事業プロデュース会社です。全国約40エリアで、計画策定から事業の立上げ・運営まで、地域に伴走しています。JR東日本スタートアップ株式会社との協働で生まれた“沿線まるごとホテル”や山梨県小菅村の“村まるごとホテル”をはじめ、特産品の商品開発やアンテナショップの立ち上げなど、地域資源を活用したサービス開発に取り組んでいます。

差し替え2

所在地:  東京都千代田区九段南4-7-16 市ヶ谷KTビルII 9階
代表者: 代表取締役  嶋田俊平
設立: 2012年4月17日
事業内容: 地方創生に特化した事業プロデュース、伴走型コンサルティング
WEB: https://satoyume.com/

◆運営
合同会社CONNECTIVE

所在地:東京都豊島区大塚3−36−7 南大塚T&Tビル6F
代表者:代表社員 庄司 弥寿彦
設立:2018年5月11日
事業内容:社会的団体・人材育成団体等に対するビジネスリソースの提供
社会的課題解決に関する企画・設計・管理・運営及びコンサルティング
人材育成に関する企画・設計・管理・運営及びコンサルティング
社会的団体、人材育成団体に対する支援企業への投資及びサポート
https://connective.co.jp/