SMOUT_Logo1-2

いざ鎌倉!JAPAN CHALLENGER AWARD 2021 in 建長寺 地方創生の先駆者たちが鎌倉に大集結!?

いざ鎌倉!JAPAN CHALLENGER AWARD 2021 in 建長寺 地方創生の先駆者たちが鎌倉に大集結!?

 

今年も開催決定!日本最大級の地方創生ビジネスコンテスト!

「いざ鎌倉!JAPAN CHALLENGER AWARD 2021  in 建長寺」とは?

 地域課題をビジネスで解決する起業家たちと、その事業を応援したい地元企業をマッチングするビジネスコンテスト型のイベントです。選ばれし7名のJAPAN CHALLENGER が鎌倉建長寺にて地方創生のビジネスモデルを発表します。全国各地で開催してきたAWARDの登壇者や地域起業家、一般公募等から選ばれた7名が発表する地方創生のビジネスモデルとは!?是非お見逃しなく!

(本イベントはYouTube LIVE配信を行います。※オンライン参加無料)

 実行委員長は、当社団体会長の藤野 英人氏(レオス・キャピタルワークス株式会社代表取締役)、審査委員長は当団体副会長の柳澤 大輔氏(面白法人カヤック代表取締役)が務めます。

藤野さん柳澤さん

(実行委員長 藤野英人氏)   (審査委員長 柳澤 大輔氏)

そして、審査員には経済評論家 藤沢 久美氏、「ふるさと納税」提唱者 村口 和孝氏、そして陸上100mハードル 東京オリンピック日本代表 寺田明日香選手などを迎え、以下4つの基準からグランプリを選定決定いたします。

 

(1)地域課題の内在化

(2)地域資本の貢献度

(3)ビジネスモデルになっているか

(4)観客を惹きつけるパフォーマンスか) 

ファイナリストに上り詰めた7名のチャレンジャー達!

チャレンジャー7名

①家村 瞳さん

岩手町キャベツサプリプロジェクト』~地域起業家から全国へ~

▶︎SMOUTプロジェクトを見る

 

②斉藤 大将さん

『VR/ARによる体験型美術館』~芸術と日常、地域が溶け合う空間を~

▶︎SMOUTプロジェクトを見る

 

③坂尾 英彦さん

『継ぎたくなかった農家の長男が起こす農業革命』~人と人が紡ぐ物語~

▶︎SMOUTプロジェクトを見る

 

④島田 丁花さん

『健康で楽しい未来型コミュニティ』~世代を超えて想い合う街へ~

▶︎SMOUTプロジェクトを見る

 

⑤新田 理恵さん

『日本の薬草で、循環するからだと経済をつくる』~世界に誇る日本の薬草文化を~

▶︎SMOUTプロジェクトを見る

 

⑥村田 淳一さん

『乗鞍・冷泉小屋再生プロジェクト』~山をもっと近くに、次の世代に~

▶︎SMOUTプロジェクトを見る

 

⑦善積 真吾さん

『リユース容器シェアリングサービス| Megloo(メグルー)』~人の想いを巡らせ、地域の魅力を広める~

▶︎SMOUTプロジェクトを見る

 

昨年度のグランプリもスペシャルゲストとして登場!

アワード中盤では、前年度のグランプリ コノミアキラさんが登場し、チャレンジャーアワードを経て現在どのような活動をしているのかを発表します。コノミさんは、世界中から注目されているコスプレに着目し地域を盛り上げている地方創生の先駆者です。

コノミアキラさん

 

前夜祭の「産官学サミット」もお見逃しなく!

 さらに10月30日に開催される前夜祭では、「日本の地方創生」をテーマにした地方創生サミットを開催します。パネルディスカッションでは、藤野 英人氏、柳澤 大輔氏、木下 斉氏を初めとし省庁及び地域起業家を招き、参加者と熱い議論を交わします。

 

見所満載の本アワードで地方を盛り上げる仲間と胸を熱くしませんか?

皆さんのご参加をお待ちしております。

 

 

【概要】

イベント名:いざ鎌倉!地方創生の祭典~JAPAN CHALLENGER AWARD 2021~

開催日  :2021年10月31日(日)

会場名  :建長寺(神奈川県鎌倉市山ノ内8)

参加方法 :オフライン参加費 5,000円(両日通し券)

      オンライン参加費 無料

後援   :内閣府、総務省、経済産業省、中小企業庁、観光庁、農林水産省、

      日本取引所(東証)グループ、神奈川県、鎌倉市(申請中)

<プログラム>

10/30(土)

〜前夜祭〜

13:00 大会挨拶(主催者:中川直洋)

13:10 パネルディスカッション「これからの地方創生に期待すること」(藤野英人氏・柳澤大輔氏・木下斉氏)

14:10 産官学カンファレンス [各25分]

産:観光ビジネス   

ファシリテーター:藤野英人氏 パネラー:理事及び省庁や行政の方々

官:これからの官の役割

ファシリテーター:柳澤大輔 パネラー:理事及び省庁や行政の方々

学:起業教育について 

ファシリテーター:矢尾板俊平(淑徳大学)パネラー:理事及び省庁や行政の方々

 

15:30 ワーク『地域起業家の事業ブラッシュアップ』(参加者全員)

16:30 ワカモノへの期待 ふるさとワーキングホリデーについて 

(総務省職員・OB・学生)

17:25 明日の案内

17:30 終了

 

10/31(日)

〜アワード当日〜

13:00 オープニング 

13:05   大会挨拶 (実行委員長:藤野英人)

13:15 チャレンジャー発表 [15分×4名]

14:15 前年度「いざ鎌倉!JAPAN CHALLENGER AWARD」チャレンジャーの報告[15分]

14:30 カマコン地域起業家の発表 [15分]

14:45 チャレンジャー発表 [15分×3名]

15:30 投票、説明、地域起業家(参加者)の発表

15:50 グランプリ発表、総評(審査委員長:柳澤大輔)

16:00 終了 

 

▶︎チケットの購入はこちらから!

 

このイベントにかける思い

 これからの日本を盛り上げていくのは、地域の魅力や課題を事業によって解決する『真の地方起業家』です。自分の地元でビジネスを始めたいと思いついたときに、何から始めれば良いのか。稼げるビジネスモデルにするためにはどうすべきか。私たちは、このような疑問に寄り添い、地方起業家が旅立つサポートをします。

 そして、その地域の人々(首長、商工会議所や観光協会幹部、地元金融機関幹部や市民・町民)に聞いていただく機会を設け、共感・賛同・協力を得たのちに本格的に事業を形にするサポートを行なっております。

 こうした取り組みを進める中で、地域が一体となって地域起業家を応援しながら、地方創生が進められる体制が出来ること 実感しております

 

◆運営

公益社団法人ジャパンチャレンジャープロジェクト

所在地:〒248-0007 神奈川県鎌倉市大町1丁目1-14

代表理事:中川直洋

HP:https://www.japan-challenger-project.com/

お問い合わせ:info@j-c-p.sakura.ne.jp