地域の面白シティプロモーションやります!(カヤックLivingが地域のみなさんと一緒にできることまとめ)

2018年6月に移住スカウトサービス「SMOUT」をリリースしてから1年弱。地域と関わることの面白さをたくさんの方に伝えたいという想いから、移住マッチングサービスだけではない、地域が持つ資本を「面白く」発信することに挑戦してきました。

「うちでもこんなことやってみたい!」がある自治体のみなさん、カヤックLivingと一緒に面白いシティプロモーション施策を考えてみませんか?

 

交換日記を使った婚活シティプロモーション「結日記」 w/長野県茅野市

長野県茅野市と一緒に、新しい形の婚活事業として、交換日記(現物)を送りあって2人の愛を育む「結日記」を行いました。

募集した10組20名に対し、総勢237名が応募!オリジナルの交換日記を使ってペア同士で交換日記のやり取りを10往復してもらいました。

そして交換日記の終盤、お互いに「会いたい」と思ったペアは茅野市の御射鹿池(みしゃかいけ)で初めて顔をあわせます。なんと、実際に会った7組のうち、4組のカップルが成立に至りました!(2019年5月17日現在)

婚活企画やシティプロモーションに興味のある自治体さま、団体のみなさまはぜひご連絡ください!

 

地域おこし協力隊専用の採用支援 w/岩手県花巻市

1社だけの合同説明会、エゴサーチ採用、エイプリル採用など面白採用キャンペーンを手がけてきたカヤックグループですが、2019年5月から、地域の魅力を発信する、その地域ならではのユニークな地域おこし協力隊採用支援をスタートしました!

第1弾として、岩手県花巻市の地域おこし協力隊採用キャンペーン「二刀流採用」を手掛けました。

2019年度の募集は、「伝統工芸」の活性化とプロモーションに取り組む地域おこし協力隊。伝統とつくり手に敬意を払いながら伝統工芸のアップデートにチャレンジする人は、これまでの経験で培った専門性を持っている人がふさわしいと考え、経験やスキルを武器にした応募を募る「二刀流採用」です。SMOUTでの情報発信と連動しながら、花巻市の地域おこし協力隊の特徴を伝えています。

また書類郵送での応募が一般化する中、Web上でのエントリー一本化に踏み切るなど、企画のみならず、応募への導線の設計までお手伝いしました。

地域おこし協力隊採用支援キャンペーン「二刀流採用」

面白法人カヤックの「面白採用キャンペーンまとめ」

 

紙媒体や行政パンフレットの制作 w/長野県茅野市

カヤックLivingの事業柄、Web上で行う施策がほとんどですが、行政の紙媒体の制作も行なっています。地域の魅力を伝える面白いパンフレットを作ってみたいという自治体さまはご連絡ください!

 

地域のリアルイベント「リアル SMOUT」

カヤックLivingでは、地域に関するイベントの企画・運営も行っています。

地域に興味のあるクリエイターを対象に開催された「ローカルPR動画の夜明け」では、都内でトークセッション&地域の食を味わう交流会を開催。PRやブランディングの最前線で活躍する地域のキーマンに、クリエイターとして地域とどんな関わり方ができるのかを、実体験にもとづき話していただきました!

他にも、島根県海士町の株式会社風と土とさんと「地域資本主義」をテーマに、

「海士町資本主義 × 鎌倉資本主義」という共催イベントを企画したり、自治体職員さま向けのノウハウセミナーの企画・運営なども行っています。

地域の面白い掛け合わせやアイデアを一緒に形にしていきませんか?

 

オンライン移住セミナー「LIVE !SMOUT」

地域の方ともう少し話してみたいという移住検討者を対象に、オンライン移住セミナー「LIVE!SMOUT」を実施しています。

例えば、小田原市と鎌倉市の地域アクターをお招きして「通勤圏の移住を考える」オンライン座談会では、仕事は都内だけど住む環境を変えたい方を対象に、オンライン上で気軽に相談できる場を設けました。

 

また岩手県花巻市では、地域おこし協力隊の募集プロジェクトに興味を持ってくれたユーザーに対して、オンラインでの説明会を開催。LIVE!SMOUT経由で、地域おこし協力隊の採用にも繋がりました。

LIVE!SMOUTでは、地域には行けないけど、地域の方の生の声を聞きたい層に対してリーチし、ちょっと踏み込んだ話をすることができます。オンラインなので、どこからでも参加できるのも特徴です。

 

移住と関係人口のためのノウハウメディア「SMOUT移住研究所」

移住スカウトサービス「SMOUT」のメディア「SMOUT移住研究所」では、最近の移住にまつわるデータから読みとる移住トレンドや、移住に関するエピソード、地域活性化の仕掛けを発信しています。

過去には、「神奈川県・小田原市の歩き方 この人に会いに行こう」と題して、地域で誰がどんな取り組みをしているのか紹介したり

その地域の関係人口を可視化する、「ローカルの系譜」という企画も展開しています。

秋田県鹿角市では、鹿角市の関係人口に当てはまる人たちを、鹿角の「家族」とみなす取り組みを行なっています。そんな「鹿角家」を募集する理由を取材し、掲載しました。

少し深い地域の話を発信したい方は、SMOUT移住研究所の記事制作をご依頼ください!

 

地域の活動をまとめて発信「SMOUT特集ページ」

広域的な地域や、他分野に渡る地域のプロジェクトを「特集」として発信することもできます。

これまで「地域おこし協力隊」「ローカルベンチャー」「副業」などをテーマに特集を組んできました。特集として発信することで、より興味関心の高い層と繋がることが可能です。

 

番外編 オリジナルWEBサイト制作 w/さいたま市、佐世保市、鯖江市、静岡県

カヤックLivingの親会社となる面白法人カヤックでは、シティプロモーションや観光誘致キャンペーンの一環として、ゲームコンテンツやローカルのクイズを扱うコンテンツなど、さまざまなオリジナルWebサイトの制作も行っています。

いちから企画をさせていただくので、「とにかく話題になるプロモーションがしたい」「面白い企画が欲しい」といったご相談も大歓迎です!

 

カヤックLivingでは、移住促進を目指す自治体さまから、関係人口を増やしたい自治体さままで、さまざまなご要望にお応えします。

地域をどう面白く見せられるかは、企画次第!

カヤックLivingは、みなさまのやりたい!を少しでも面白くするお手伝いいたします。

面白い地域事業をカヤックLivingと一緒につくりませんか?

SMOUTユーザー限定記事、ただいま準備中!